ピアノのある生活

夜桜コンサートに出演

2023年3月31日(金)満開の桜の季節。ピアノの先生仲間のコンサートに出演させていただきました。

六甲アイランドでのポルタータテスト主宰の先生や審査員の先生方と

私は、生徒を出演させていただいている立場ですが、お仲間に入れていただき、ソロのピアノ曲と連弾、合奏で出演させていただきました。

ポルタータテストとは?

『ブルグミュラー』『ツェルニー30番』『ピアノランドの各巻』などを1曲〜数曲ずつ人前で演奏して、1冊全曲をコンプリートするのを応援するテストです。

六甲アイランドオルビスホールにて

桜の季節にぴったりの『さくらさくら』で艶やかに始まったコンサート。素晴らしく美しい演奏、楽しい音楽で、鑑賞くださった親子の皆さんだけでなく、私たちも心から楽しみました。

子どもたちが作曲家ゲームに参加

正解で勝ち残ると豪華なお菓子のプレゼント。作曲家の人となりがわかる、楽しいクイズが用意されていました。会場の皆さんが参加できるこのコーナーも、とても良かったです。

最後は『ボレロ』で、鍵盤ハーモニカのメロディと人生初のキメのシンバル!

小太鼓がずっと同じリズムを刻み続けながら、メロディーがどんどん豊かに展開されて、最後は大きな盛り上がりの中でキメで終えるラヴェルのボレロ。親しみやすい楽器で合奏をしました。子どもたちも大喜びで聴いてくださってて、シンバルのタイミングにはドキドキしましたが、無事にキメの最後を鳴らせてホッとしました。

次のポルタータテストは、2023年7月9日です。

ポルタータテストは、個人のピアノ練習への取り組みで、誰しも到達すれば、表彰されてトロフィーもいただけます。年に3回行われますので、発表会の曲の合間に、日頃のテキストもきちんと進んでいくことができます。うちの生徒さんさちも、次回のポルタータテストに向けて、張り切って準備をしています。

参加料は、たったの1曲1000円…先生方も、ボランティアのような活動ですが、生徒にとっては多くの同レベルの人たちと一緒に、ピアノの演奏を発表できる稀有な機会です。先生方には、次回のポルタータテストでも大変お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

神戸北町のしばたピアノ教室 柴田 幸代

関連記事