体験レッスン
メールでのお問い合わせ
ぷちピアノランド♪関西
公式LINE:デジタルスマート生活

ピアノ発表会

2023ピアノ発表会3月26日神戸市北区北神区民センター(ありまホール)

コロナ感染対策が緩みつつある3月下旬に開催しました。企画段階では、まだまだ感染対策の渦中。さまざまなリスクの対応に配慮しながらの開催でしたが、無事に2023発表会を終えることができて、ホッとしています。ご協力をいただきました関係者の皆さまに感謝申し上げます。

今年の発表会で、特に工夫したことを振り返ってみたいと思います。

プログラムは3部制

昨年は、2部制で、小さな生徒が最初の第1部。大きな生徒が第2部。間で集合写真を撮って、出演者もお客様も入れ替えをしました。引率以外の入場はお断りで、オンライン視聴をお願いしました。

今年は、3部制で、中学生以上が第1部。全員合唱と写真のあと、第2部 お話組曲 第3部小学生以下の小さな生徒さんたち。

素敵なドレスのお姉さんたちに『どれくらい習ってられるのですか?』と質問される親御さん。『ピアノをやってるといいことがたくさん起こるから。ずっと続けておきなさい〜。』と小さな子にお話ししてくれるお姉さんたち!なんて素敵な光景でしょう。ありがとう〜

大きな生徒が先。(小さな生徒が午後の第3部に)

第1部の大きな子たちの演奏を、早くホールに到着した小さな子たちが聴けたことが良かったようです。今年は入れ替えはせず、演奏後は自由解散にしましたが、残ってお手伝いしてくれる生徒や、最後まで聴いてくださってる人が多かったです。小さな子たちには、おじいちゃまおばあちゃまの観客も多いので、最後までたくさんのお客さまに見守っていただきました。

全員合唱と集合写真は、第1部の後で

みんな大好き。『怪獣のバラード』振り付けをつけると、歌詞も覚えやすく、気持ちも合わせやすいです。最初の方は緊張しちゃって、声が小さめでしたが楽しく歌えました。

第2部はパワポを使って、物語組曲

昨年までピアノに向かうときに失敗するのを心配して、のびのびできなかったAちゃんは、イラストを見ながら歌うことで、心が大きく開かれたようでした。大きな声で、歌詞のついた『四季のうた』の曲集全部を歌ってくれました。

「僕と王子の冒険」の物語もナレーションがついて、ワクワクドキドキ。

「僕と王子の冒険」の動画

堂々と嬉しい気持ちがあふれていて、とても魅力的なコーナーになりました。

また、今回のパソコンでのパワポを操作してくれたのは、中学生の生徒。中学校でもIT教育が進んでいるようで、プレゼンでもよく使っているから、とオペレーター役を引き受けてくれました。この先も頼もしいです。

オンライン配信でも視聴可能

これら全てのプログラムをオンラインでも配信しました。恩師に見ていただけた生徒、海外単身赴任中のパパに見ていただけた生徒、遠い他府県に住むおじいちゃん、おばあちゃんに見ていただけた生徒。遠くからのあたたかい声援を感じながら、楽しく演奏できました。大学生の卒業生徒のスタッフが、入室している人の名前を記録しておいてくれたので、どなたに役立っているのいるのかが、よくわかりました。

新刊楽譜のデザイナーも出演してサイン会付き

今回のお話組曲は、音楽之友社の楽譜〜樹原涼子作曲の『ピアノランドプラス』より『四季のうた』『僕と王子の冒険』の2曲。長女のトナカイフサコが、デザインとイラストを担当させていただいております。子どもたちが持っているテキストに、お気に入りのイラストとサインをプレゼントしてもらいました。本を持っていない子には、ハガキにサインを。

後日のある生徒さんのレッスンで、テキストに宿題マークを書き込もうとしたら、『大事な本を汚したくないから、何も書かないで。』と言われてしまいました。(^_^;)それほど気に入っていただけて、うれしいです。。

長女、次女とピアノランドプラスより『雲にのって』を演奏しました。久しぶりの親子連弾。2回しか練習で合わせられませんでしたが、親子だとなんとなく呼吸がわかります。

毎年手伝いに集まってくれるたのもしい卒業生スタッフ

大学生さんや就職している社会人生徒まで、この日のために集まってくれました。オンラインで事前の打ち合わせをしているので、当日はさっと持ち場で動いてくれました。他には、楽器店からアナウンサーと写真屋さん。プロがいると、プログラムの進行が締まりますし、ステージのレイアウトがばっちり決まります。万が一、私が発熱などで行けなくても、発表会が執り行われるように準備をしています。

さあ、来年も楽しみです。

来年の発表会の選曲を自分で考えている生徒さんもいます。発表会が楽しくて、ピアノを辞めることをやめた生徒さんもいます。下の兄弟姉妹にも習わせたい、という声もうれしいことです。来年もがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ありまホール近くにある、ケーキ屋さん。『レーブ・ドゥ・シェフ』ごほうびスイーツです。

第2部で使用したテキストはこちら。↓

神戸北町のしばたピアノ教室 柴田 幸代

関連記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 連弾ピアノ~兄ーズ「PIANO LAND」リサイタル in 神戸

  2. 初心者さんがEvernoteをつかいこなすためのコツ

  3. チェコのシュターミッツ弦楽四重奏団と菊地葉子先生のコンサート

  4. 譜めくりペダルのすすめ

  5. Ryuichi Sakamoto Opusを観て

  6. ピアノレッスンのお休み週の過ごし方

※当サイトは、アフィリエイトプログラムに参加しています。商品のリンクは、私が実際に使った商品だけを紹介しています。