体験レッスン
メールでのお問い合わせ
ぷちピアノランド♪関西
公式LINE:デジタルスマート生活

シンプルな暮らし

わたしの本の持ち方〜動線をつくる

わたしが主催している『デジタルアドバンス勉強会』4月のメニューで、本の持ち方についてお話をしました。その内容をシェアしたいと思います。

本読んでいますか?

SNSを使うことが多く、本を読むことが少なくなっているかもしれませんが、何かのテーマについて調べたりまとめたりするときは、出版されている本の内容の方が信頼がおけたりします。

また、編集者の編集も経ているので、文体が美しかったり、表現が適切という点でも、学びが多いです。

1日に10冊本を読むこともある

何かのテーマについて深く調べたいときは、1日は10冊以上読むこともあります。

内容が自分の求めるものに合っているかどうか、とか、目次をざっと見て、テーマの整理の参考にするとか、という読み方もしますので、全部を熟読するわけではありません。

本は、現在では1冊1500円くらいはするものが多いですね。全部を買っていては、高額になります。

そこで、わたしが利用しているのは、『Kindle unlimited』というアプリです。月額980円で、登録されている本がスマホで無制限に読めます。

本の買い方

Kindle unlimitedで、読めない本もたくさんあります。人気の本、最新の本はKindleアプリに無いことが多いです。

そういう時は、本屋さんに行く前に、Amazonでポチッとする前に、メルカリのアプリを見に行きます。

新しい話題の本は、早速メルカリで売られていることが多いです。あまり安くなっていませんが、定価よりは安いです。

そして読み終わったら、またメルカリで売ります。ほぼ、買った時の価格で売ることができ、しかもすぐ売れることが多いです。

メルカリへの出品は、本のうらのバーコードを読み取るだけで、自動で詳しい商品説明が入りますので、とても簡単。本の状態(ほぼ新品、目立った傷や汚れなし、など)を選ぶだけ。

メルカリデビューは、本から始めると簡単だし、慣れていくことができます。

本の持ち方動線

昭和のころは、本棚をいっぱいにするのが自分の勲章でした。

でも読まない本にお部屋のスペースを取られることや、重い本をためてから処分するのも体に負担です。

ずっと置きたい本は大切に本棚に置いていますが、資料として一時的に使う本はどんどん手放します。

本も新しいうちでしたら、メルカリで定価に近い金額で売れます。

ただし、古くなった本は、まとめてブックオフに持って行きます。

買い取ってもらえる価格は、安くてガッカリするかもしれませんが、自分には不要な本もどなたかに使っていただけたら、嬉しいものです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、本の持ち方のマイルールについてお話ししました。

本に限らず、モノを持つときにはリミットがあることを意識して、あとはどうするのか?をイメージするクセをつけるといいですね。

わたしもリミットを意識したモノとの付き合い方がまだまだ出来ていませんが、これからは新しいものがほしくなった時には、意識するようにしていこうと思います。

神戸北町のしばたピアノ教室 柴田 幸代

関連記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 第18回上杉春雄J.S.バッハを紐解くセミナー『平均律クラヴィーア曲集第2巻②』

  2. 『樹原涼子を弾きたいシリーズ トーク&コンサート』

  3. 「海」2台6手ピアノコンサート

  4. YouTuberピアニスト黒木洋平さんの『ピアノが上手くなる演奏会』

  5. 斉藤友子先生のジャズアレンジ第8回発表会

  6. EvernoteからNotionへおひっこし