体験レッスン
メールでのお問い合わせ
ぷちピアノランド♪関西
公式LINE:デジタルスマート生活

シンプルな暮らし

【郵便物どうしてる?】おうちレッスンマスターブログリレー第4週

おうちレッスンマスターリレー第4週目は、郵便物の整理がテーマです。郵便ポストからの動線づくりを意識してみませんか?

郵便ポストの中身を『活用する』と『不要』に分ける

毎日、郵便ポストに入るモノ。

  • 新聞
  • チラシ
  • ショップのDM(ダイレクトメール)
  • カタログ
  • 公的なお知らせ
  • 回覧板
  • 水道料金のお知らせ

大切なモノと不要なモノが混在しています。
まずは、ポストに入ってきた『情報』を活用するか、見ないでポイっと捨てるか、1秒以内で判断しましょう。

そして、不要な紙の情報がポストに入らないように、『チラシお断り』シールを貼りましょう。
効果てきめん、紙がグッと減ります。

郵便物の賞味期限

紙の情報には、それぞれ期限があるものが多いですね。
回覧板は即座に目を通してお隣に回しましょう。

新聞の期限もたったの1日。翌日には新しい情報が届きます。
DMもセールやキャンペーンに期日があります。カタログも春号、夏号、というように。

一方で年金のお知らせハガキは1年ごと。(年金の大きな封筒のお知らせは、35歳、45歳、59歳ですよ)

基本的には、賞味期限が過ぎたら処分します。

大切な情報は郵送でやってくる

インターネット上での申し込みや契約などもできる世の中ですが、大切なお知らせは封筒に入ってくることも多いです。

契約書は、しっかり目を通してファイリング。
選挙のお知らせ。学校の合格通知。お支払いや手続きの必要なもの。

うっかり期日を過ぎると問題が起きる危険も。ポストの中は、マメにのぞきましょう。

お手紙やカードは?

届いてうれしいバースデーカードやクリスマスカード。

カードそのものがきれいで装飾的。そして見るたびに元気がもらえる。
そんなカードやお手紙は、気の済むまで近くに飾って楽しみましょう。

そして写真に撮って、あるいはスキャンして、デジタルに永久保存。

新聞やカタログはどこに?

新聞は、ペットのネコちゃんのトイレ砂の下に敷いたり等、読後は掃除によく使います。
靴が雨で濡れたときも、下に敷いたり丸めて靴の中の水分を吸収して乾きやすくします。

新聞は1か月間保管して資源ごみに。
通販の衣料品や、住まいの雑貨のカタログもそのままテーブルに置きがちになりますね。
カタログもインターネットに同じものがありますので、基本資源ごみに。

我が家では、キッチンの扉収納の中のインボックスに入れています。

さいごに

昔は手紙をやりとりする文通が流行った時代もあって、ポストをのぞくのがとっても楽しみでした。
(いつの時代?もう半世紀前!?)

お正月に年賀状が来るのも楽しみでしたね。
今は、LINEやメッセンジャーで、高速スピードで相手にメッセージが伝わります。

だんだん郵便という機能が薄くなって、未来にはポストが不要な時代が来るのかもしれません。

紙の動線をつくる=情報を整理して活用する

賞味期限切れの紙は資源ごみに。
内容を守る必要があればシュレッダーにかけるなど、それぞれの取り扱いにも注意しましょう。

文を書いた人:神戸のピアノ教師+整理収納アドバイザー デジタルで楽しく* 柴田幸代

毎日楽しみな、おうちレッスンマスターのブログ

月曜日小西紗代
火曜日桑田千沙美さん
水曜日春風ほの香さん和泉千里さん
木曜日柴田幸代大和田明子さん
金曜日赤木絵理子さん寺岡麻帆さん
土曜日瀧本ルミさん長谷川京子さん
日曜日春岡一美さん

神戸北町のしばたピアノ教室 柴田 幸代

関連記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. チェコのシュターミッツ弦楽四重奏団と菊地葉子先生のコンサート

  2. 譜めくりペダルのすすめ

  3. Ryuichi Sakamoto Opusを観て

  4. ピアノレッスンのお休み週の過ごし方

  5. 初夏の淡路島

  6. 神戸の西元町散歩