体験レッスン
メールでのお問い合わせ
ぷちピアノランド♪関西
公式LINE:デジタルスマート生活

ココロとカラダへの栄養

イスラエル生まれの、フェルデンクライスの健康法

フェルデンクライス、ってご存知ですか?フェルデンクライスとは、マットの上でゆったりと身体を動かすレッスン。2ヶ月前から、このメソッドに出会って続けているところです。

フェルデンクライスのレッスン

ウクライナ出身でイスラエルの物理学者、柔道家によってフェルデンクライスさんが創始された身体の感覚を研ぎ澄ますメソッドです。

わたしの先生は、もともと合気道にも精通されているので、より深く学べているように感じます。

ヨガでもストレッチでもない。不思議なレッスン。知らず知らずのうちに心地よ靴枯れます。

数人のグループで、各自のマットでヨガのように1つ1つ動きはあるのですが……

フェルデンクライスは同じ動きを何度か繰り返す

赤ちゃんが、ハイハイやつかまり立ちを習得するように、何度も同じ動きを繰り返します。

先生は、言葉で、動きを指示されるだけ。お手本もなく、形の正誤もなく、体で体験してみるだけ。

肩甲骨を寄せるイメージで動かしたり、骨盤を動かしてみたり。

フェルデンクライスはいつでも自由に休む・しょっちゅう休憩がある

決して疲れるまでやらない。すぐ休んでいい。
疲れてはいけない。心地よく休む。すごく楽ちんです。

ヨガのようで、全く違います。

観察と気付きにフォーカスする

同じ動きを繰り返しながら、先ほどとの滑らかさの違いや、可動域や、心地よさなどを必ず感じるように声かけされます。自分のからだをじっくり観察して、小さな違いに気づく。

体をじっくり観察してあげること、気づいてあげることは、自分に愛情をかけてあげること〜というのが、よくわかりました。

自由で研ぎ澄まされた身体と爽やかな感情を得られる

お友だちから教えてもらったフェルデンクライスで、ピンときたので初めてみました。

ピアニストが必要な可動域を広げることができるフェルデンクライス。

身体の声をじっくり聞いてあげると、心が身体に寄り添っていくように感じます。

硬い時の身体、滑らかになった筋肉と骨との対話で、身体が一層安心する感じ。そして心も浄化される感覚。

わたしの最近のいろんな取り組みにマッチした健康法かな、とお気に入りです。またご報告します。

神戸北町のしばたピアノ教室 柴田 幸代

関連記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 第18回上杉春雄J.S.バッハを紐解くセミナー『平均律クラヴィーア曲集第2巻②』

  2. 『樹原涼子を弾きたいシリーズ トーク&コンサート』

  3. 「海」2台6手ピアノコンサート

  4. YouTuberピアニスト黒木洋平さんの『ピアノが上手くなる演奏会』

  5. 斉藤友子先生のジャズアレンジ第8回発表会

  6. EvernoteからNotionへおひっこし